eyelet_33's YURUx2 Blog

Posts Tagged ‘NibiruTech

 TwitBirdファンの皆様、お待たせしました~前回のレビューで予告したように、今回はTwitBird v2.1で使える小ネタ+αを紹介したいと思います!

 TwitBird v2.1の詳細やv2.0のTipsについてはこちらの記事を参考にしてください。

 それでは行ってみましょー!

  1. 画面回転固定設定がアプリ終了後も記憶されるようになりました!
     これについては以前から希望が多かったものだと思うのですが、v2.1でようやく実現しました。
     なお、v2.0まではシェイクにより呼び出されていた画面回転固定ボタンですが、v2.1からはiPhoneを傾けることで出てくる方式に仕様変更されています。
     これにより、いままで使用できなかったiPhoneのシェイクでアンドゥ機能が使えるようになりました。
     そのかわり、iPhoneを変な体勢で使うと、かなり自己主張の激しい画面回転固定ボタンがちょいちょい現れてイラッとすることも増えましたwまあ、許容範囲内です。

  2. Save Link機能のON/OFFができるようになりました!
     v2.1より、いままでどうしようもなかったReadItLater・Instapaper・Save LinkのON/OFF設定が可能になりました。これでリンクタップ時に必要なものだけを表示できます。
     さらに、全機能をOFFにすると直接内蔵ブラウザでリンクが表示されるようになります!これがなかなか快適なので、普段は全機能OFFにして必要な時だけSave LinkをONにするように自分はなりました~(^_^)

  3. TwitBirdがOpenURL(URLスキーマ)に対応しました!
     外部アプリ連携などに利用されるOpenURL(URLスキーマ)にTwitBirdも対応したと開発元ブログより情報が出ていました。

    to open twitbird pro, please use twitbirdpro:// protocol while twitbird premium using twitbird:// and twitbird free using twitbirdfree://
    if a message is attached, here’s a parameter m=
    so, here’s a sample: twitbirdpro://?m=@twitter morning twitter!

     これはなかなかの朗報だと思います。これにより、おそらくBoxcarやAppBank謹製アプリのTwitter連携にTwitBirdが加えられる日も近いのではないかと妄想が止まりませんw
     
     さしあたってはこの対応により、iDashPadやMyWebClipにTwitBirdアプリへのリンクがつけられるようになりました!詳しい方法については下のリンクを参照して下さい。その他のURLスキーマについてはiPhoneBBSのスレが詳しいです。

    (2009.12.29 追記) URLスキーマを活用した、TwitBird用のSafariブックマークレットを発見しました!オススメです!

 今回の小ネタは以上になります。
 +αですが、TwitBird v2.2の詳細情報が開発元ブログにアップされてます!

What’s new in v2.2
Dark Theme
Better Japanese localization
Private list now works
Notification for update and send tweet
Auto Update New tweet
Twitpic rotation fixed
Performance enhancements

 前からチラ見せされていたBlackテーマと日本語ローカライゼーション改善・非公開リスト対応が来てますね。
 グループ機能の復活は今回はないようです(-_-;)次回アップデートで音沙汰がなければ要望出そうかな~

 それでは今日はこの辺で。自分は今年喪中ですが、皆様良いお年を~(ちょっと早い!?)

この記事をtwitterへRTする

広告

今回はTwitBird Premium v2.0のレビューをしたいと思います。TwitBirdは個人的に使い込んでいて思い入れのあるアプリなんですが、開発元のNibiruTechの対応が悪いのか、Appleのアプリ審査が悪いのか、最近迷走している感があります(^_^;)

現在AppStoreにはTwitBirdという名のiPhoneアプリが3種類あります。v1.2以前の違いだったURL保存・翻訳機能はv2.0では標準機能になっています。
それぞれの違いは以下のとおりです。リンクはAppStoreにとびます。

TwitBirdアイコン
TwitBird(元Lite)】広告あり・プッシュなし・2アカウント
TwitBird Premium(元Twitter)】広告なし・Bird同士プッシュ・有料GPN・2アカウント
TwitBird twitter push notification(元Pro・予想)】広告なし・Bird同士プッシュ・有料GPN・7アカウントアカウント無制限

有料GPNはアカウントに紐付けされておりPremium・Pro間で引き継ぎ利用できます。ただ、新たにアカウントにGPNをつける際はアプリ内課金した方のアプリで行なわないと再度課金されちゃいます。 自分はうっかりしてProとPremiumの両方でアプリ内課金してしまいました(T_T)アチャー

有料GPNについてはこちらの記事を参考にしてください。
TwitBird Pro グローバルプッシュ購入レポート

それじゃーいってみましょー!

アカウント画面01 画面回転ON/OFF01
アカウント画面。登録したアカウントが表示されています。右の数字は未読つぶやき数になってます。
後述するHOMEボタンを押すとここに戻ってきます(複アカ登録の場合。1アカだとコンテンツ画面に戻ります。)。
あと、この画面に限った話ではないですが、シェイクして出てくるボタンをタップすることで一時的に画面回転ON/OFFすることができます。寝ついったーに便利!

設定画面01 設定画面02 設定画面03
設定画面。v2.0からアプリ内に設定画面が移動しました。アカウント画面の右下から入ります。
新たにDisplayが追加されており、Theme変更・名前表示形式・フォントサイズが設定できるようになっています。その他はv1.2のときと同じです。
Display適用例
ThemeをMovie・NameをUsername・Font SizeをBigにするとこうなります。Font SizeはさらにGiantもありました。

コンテンツ画面01 コンテンツ画面02 コンテンツ画面03
コンテンツ画面。各メッセージとツールへのリンクが並んでいます。自分で設定したグループや保存した検索もここに表示されます。
Editボタンからメッセージリンクの表示・非表示、並べ替え、新規グループの作成などができます。
グループ作成01 グループ作成02
新規グループは作成はとても簡単で、表示名を決めてFriendを選んでいくだけです。
自分はよくtwitterで絡んでくれる人をグループにしています。

TL画面01 TL画面02 TL画面03 TL画面04
TL画面。つぶやきが吹き出し状に表示されます!v2.0から右上にHOMEボタンが搭載されました!すぐにHOMEに戻れてかなり便利です!
また、リロードがTweetie2のようにフリックでできるようになっています。これも快適!
さらに吹き出しまたはアイコン長押しでメニューが表示されます。
ちなみに、吹き出しメニューのreply・RTはIn reply to付きで送られ、アイコンメニューのreplyはIn reply toがつかない状態で送られるという違いがあります。

全画面表示01 全画面表示02 全画面表示03 ID詳細表示04
吹き出しタップで全画面表示。画像がインライン表示されます。下段のアイコンから各種操作できます。
TLのアイコンまたは全画面表示の名前欄タップでそのIDの詳細情報も見られます。

NewTweet画面01 NewTweet画面02 From選択画面01 音声添付01 音楽情報貼付01
New Tweet画面。右下のアイコンからいけます。v2.0でかなり変更があって盛りだくさんです!
複アカ利用時はFrom [ID]タップで送信アカウントの切り替えができます。
中央部は左から画像添付・音声添付(!)音楽情報貼付(!!)・残り文字数・Friend貼付・クリアボタン・その他ボタンです。
その他ボタン01 ハッシュ貼付01 画像貼付01
その他ボタンからはURL短縮・位置情報貼付・ハッシュタグ貼付(!!!)ができます。
画像を添付すると右中央にアイコンが付き、タップでメニューが表示されます。

Draftツール01 Draftツール02
Draftツール。Save Draftしたり送信できなかったつぶやきはここに保存されます。左下のアイコンから一括送信もできます。

検索ツール01 検索ツール02
検索ツール。検索ワードを入力後右上のスターを押すと検索リンクがコンテンツ画面に保存されいつでも見ることができるようになります。WebのTwitter検索とも連動しています。超便利!

Trendツール01
Trendツール。注目のキーワードを表示します。あまり使いません(^_^;)

My Profileツール01 My Profileツール02 My Profileツール03
My Profileツール。自分の詳細画面を見ることができます。右上のEditボタンからlocation・web・自己紹介の編集ができます。v2.0からはアカ画像の変更も可能になりました!
下段左から2番目のアイコンを押すとグループ選択画面が表れます。

Find Peopleツール01
Find Peopleツール。アカウントを検索できます、があまりちゃんと拾ってくれません(-_-;)フルネームで確実に検索する用ですね。

ふ~終わった。かなりの分量&画像てんこ盛りですが、TwtBirdへの思いの強さということで勘弁してくださいw
それでは、良いTwitterライフを!

twitterへRTするこの記事をtwitterへRTする


About Me

eyelet_33
 
所在地:米沢出向中
出身地:北海道
 
社会人2年目です。
ブログでは趣味でiPhone・Mac・携帯電話について書き綴っていきます。
MacBook&iPhone4ゲットで現在ウハウハ中です〜
(*´∀`*)
 
お気軽にfollow me!
follow me on Twitter

My Tweets

エラー: Twitter からの反応がありません。数分待ってページを再読み込みしてください。

あわせて読みたい

あわせて読みたい

過去記事